2011年4月13日水曜日

おはよう

ヘッドライトをつけた人たちが
山手線みたいになって夜の公園を走ってる。

光はぶれずに前を射す

この中にイノウエさんもいるのかな、と思う。


じゃがバタの露天からラジオが聞こえてくる。
何を話してるのかわからない、
男の人と女の人の声がアップダウン
風の流れで。


嵐の桜井くんだ。
コマーシャルになってナレーションがくっきり聞こえた。


足元には桜の花びら








イノウエさんはまだ通らない。

ランナーのヘッドライトはまっすぐ前を射し続ける。

足元を照らしては
走らないのだなと思う。



ラジオの音が止む。
露天が片付けられる。


焼きそば屋はとっくに撤収していて
オレンジのビニールシートにくるまれた屋台の沈黙。


明日になったらまた
今、背後でトラックに荷を積み始めた人たちが
ふとんから出てきて
トラックを走らせ
ここに着いて、荷をほどく。

夜になると
イノウエさんがぐるぐると走り出す。

わたしはそこにもういないだろう。





ヘッドライトは正面を照らす。




夢みたいな
明日の予定。


たぶん、たぶんの世界。



照らしていてよ、
正面。

ヘッドライト













0 件のコメント:

コメントを投稿