2011年4月3日日曜日

イエス、サー

朝、仏壇の前にいると孫がきて
「なむなむさんする」と言うから
一緒になむなむさんをしました。

とタカハシさんは話してくれた。


お祈りするときに
両手を合わせるかたちになるのはなぜだろう。

指先は天へむかう
心の前に合わされて

人であることのけなげさに心が幾度も熱くなる

みえない思いを放たずにいられない
空に地にいくら行き交っているだろう

アイラブユー

わたしはきみを信じる

心の行く末を信じる

行いのあらわれかたを 信じる

うつくしいものを指差し「うつくしい」ということが
生まれた役目だと思っていたよ




だれかがわたしを 信じているだろうか

「うつくしい思いが届いたら
 誠実な行為をもって、世界への返答とせよ」

0 件のコメント:

コメントを投稿