2011年5月6日金曜日

ピース、ピース、アンドピース

 
 
 
高いところに立つと
ずっと遠く遠くまで
地上が見渡せて
胸の奥がきゅっとなった




遠く 遠くの
続きの 続きの




車のライトが流れてる
あっちで こっちで むこうで むこうで


願い事100こもっても大丈夫
間に合うよ






ぜんぶの中に誰かいる


その人のすべて
心臓が動いて温かい
ハンドル握る指に爪


何かのことを考えて
どこかを目指してる








だだっ広い駐車場の脇を通り抜ける
ライトの消えた車のすべて
抜け殻に見えてこわかった




「フトンで寝かせてとは言わないわ
 ただ忘れないでほしいの
 朝まで私がここにいること」     
 


    


(そこはどれくらい寒い?私たちはどれだけ無頓着になれる?扉を強く閉めたこと、ごめん。忘れないでいる。忘れていない)








          ○








虫がジージー鳴いている


自転車をこぐ体には
わたしが宿って温かい
 
 
 


 
 
 


 
 


 

0 件のコメント:

コメントを投稿