2011年6月7日火曜日

心を、見せる。

吉祥寺のキチムへ出かけて、
高山なおみさんの遠足に参加してきた。

キチムへ向かう途中、電話がかかってきて
お仕事がひとつ決まった。

面接を受けたときに
もし受からなくてもこの人にまた会いたい、と思った。
人に出会って、景色が変わっていく、と感じた。



遠足がどんなものだったか
まだ言葉にできないけど、
「うん。」と思う。

地震があって、のことを
みんなで話した。

お弁当も、とてもおいしくて



まだ、
ほんとうになにも
言葉にできないけど


出会えるということに

いつもぜったいぜったい

何かがある。



なにもなくてもいいんだけど。

でも
出会えたってことが
そのたびいつも
生きていることのこたえかも。

わからないけど。


わかることなんてなにもないけど。



生きてるよ

顔を隠す必要は、もうどこにもない。

0 件のコメント:

コメントを投稿