2011年6月21日火曜日

ニュース

昨日の帰り道、歩道橋から
土手と中州の緑の繁りようがすごいと
ごくごく飲むように川の方を見ていたら
おじさんに声をかけられて目に入るものについてすこし言葉を交わしました。

別れてひとり歩きながら
この夜のどこかにむかって
あの人が今帰っていると思うと
なんとなくぽかんと、空が広く見えるのでした。


おしらせをいくつかさせてください。



7月3日

shureの新月市に、参加させていただくこととなりました。

なかじまやさんの
天体のリズムに合わせて作られたお米や
枇杷エキスなど、自然にあるものと知恵と手が重なって生まれたさまざま

yuzuriさんから
麻のお洋服

わたしと田中さんのauroraは
レターセットなどを出品させていただこうと考えています。
リーディングやワークショップも予定しています。そちらの詳細はまたお知らせいたします。

詳しくは
shureからのお知らせもご覧ください。
http://shure.cimai.info/

shure
という場所は、「精神を自由にする」という言葉の意味のとおりに
きっと風と光のよく入る
自然としての人の在り方が からだの中にすっと宿りなおす場所になると
感じていて

だから
惹かれる方は、心と足にまかせて
ぜひ、と思っています。

auroraで出品するものも
すてきなものを、つくります。




6月26日 今週末の日曜日

cafe leute で 結城のnaguさんがいらして
からだの温め講座をひらかれます。

今回は
フットケアと冬につながる快適な夏の過ごし方
を教えていただけるようです。

夏は、実は冷えがたまりやすい季節と聞いたことがあります。
この時期の過ごし方はきっととても大切なはず。

前回、参加させていただきましたが

日常のささやかなことがとても大切なのだなと感じました。
体の仕組みの繊細さに気づき
それと同時に、
ふだん体に課している負担にも気づきました。
とても繊細にできてきているのに、その負担をうけ続けてくれていた体への
ごめんーという気持ちにあわせて
ありがとうーという気持ちが湧きました。
人へむけるやさしさとおなじだけ、自分のからだにもそれをむけていいのだな
と思いました。

知恵をいただける、本当にすばらしい機会だと感じています。

言葉がわるいですが、
超!おすすめです。

予約が必要なので
くわしくはロイテのブログをご覧ください。
http://cafeleute.blogspot.com/




それから、今日6月21
にじ画廊でのなおちゃんとフルカワさんしまださんの3人展
最終日です。夜20時クローズです。

なかなか、言葉にできなかったけど
展示をみに出かけてから
ぼーっと
空間に思いを馳せていました。

3つの夢を見たような
やさしい一晩のふとんの中みたいでした。





あとは
今年もわたし Tシャツつくります。
ロゴの言葉はずっと前から決めてあります。
できたらまた、お知らせさせてください。






朝からたっぷり

読んでくれて
ありがとうございました。



晴れてきました。


いい一日を!

たぶん、すごく
すてきなことが
あります

0 件のコメント:

コメントを投稿