2011年7月5日火曜日

眼差しにあなたの意図を。

「リーダー!いくつかの持ち場でトラブルが発生しております!」
「わかった。まず、落ち着くのだ。
トラブルが発生したことに心を捉えられてはいけない。
それはただ、そうあるだけのことだ。
ほどいていくことにだけ集中するのだ。
現実逃避の楽観は危険だが
眼差しはトラブルの深刻さにむかってではなく、それが解決される方向へあて続けるのだ。
眼差しをあてたものが、未来になるのだから」





新月市、

お越しいただいたみなさま

一緒に出店させていただいたみなさま

yuzuriさん

そして

cimaiさん

shureという空間


お天気をくれた幸手の空へも

ほんとうにありがとうございました。




人と人が
かさなった場所に
木漏れ日のように
その日その時
生まれるものへの
感謝と信頼を
深めてくれたような
そんな一日でした。




auroraがやり始めたことの
つづきも
コミュニケーションの中に
見つけられた気がして


いちどきりの市ではなく

ゆるやかな糸のように

繋がっていく予感のする
市でした。




本当に生きてることが不思議。
今もときどき
ある瞬間なにもかもなくなってしまうのではないかな
とふと思います。

自分も。
毎朝起きる自分の部屋も。

空も
鳥も
コンビニも
なにもかも
はじめからなにもなかったみたいに。

夢だったみたいに。


でも、今はあるから
どうやらあるようだから、


なにをしようか。

せっかくだから、
あかるいことがいいな

思います。





よい今日を!


(あなたは生きている!)

0 件のコメント:

コメントを投稿