2011年7月30日土曜日

cafe lulu

東村山にあるcafe luluさんのお話は

友人を介して
ほろほろとこぼれるように伝わってきました。


そしてそれぞれに共通していたのは
「luluさんで話していて、気づいたら~時間!」
という話題です。



いったいどんなに居心地のよい場所なのだろう
と思いながら、
ふと訪れて
luluさんのおふたりにお会いしたら

謎が解けたような気持ちになりました。



とてもやわらかな空気の奥に
どこまでも深い森をもっているような人たちでした。

声に出した言葉の裏側で
声にならなかったものたちにまで
耳を澄ます力のあるような
人たちです。



これはきっときっと、
~時間になるなぁ、と感じました。


声にならなかった言葉たちが
おふたりの広げた世界の中に
流れていくのではないかな
と思えました。


パリパリのチョリソーや
珈琲も
とってもとってもおいしかった!


場所は
人なのだな


目が覚めるような
場所なのかもしれません。



http://cafelulu.de-blog.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿