2011年8月19日金曜日

帰省

今週のはじまり、映画館へ行って久しぶりに映画を観た。
コクリコ坂から と 奇跡
奇跡 は川越のスカラ座で26日まで上映しています。

奇跡を観終えて劇場をでたら
光がやわらかく、空気が軽やかで
いい映画を観るとそうだ、世界がすこし変わるんだったと思い出して
映画は映画館で観るとやっぱりいいと思った。

つい冷たいものを飲みすぎて体が疲れたので
右半身を上に横向きに寝転んで
肝臓のところに手をあててあたためる。

むくむ足をマッサージする。

体調が戻ったら
出かけていた心が
からだの芯に戻ってきた。おかえりなさい。とてもあなたがなつかしいです。

あいぽんからもらったzineを眺めていたら鉛筆で絵を描くのがすきだと思い出す。

回復
recover 

治るっていうことが「元に戻ること」というアイデアが好きだ。
とても美しく感じる。

つけたしたり、強化したり
そうでなく

ある状態にあるようにする ということ。

ともちゃんが作ってくれたハートのブローチが大好き。

心を忘れない。

雨がやんだら草に寝転びたい。

暑すぎてたぶん、忘れていた色々なこと。
もう私は、何者にもならない。

治ろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿