2011年9月9日金曜日

すくわれますように。このよのあらゆることの、ちいさなしんしさのすべて。

光の具合が変わって急に秋めいた一日だった。
季節が変わることがこんなに美しいことなんだと
驚きとともに新鮮に感じる。

ずっと活字が追えずにいたけれど
ようやく最近本に向かえるようになってきた。



『ガールフレンド』しまおまほ
がよかったです。
やさしいといじわるととおいとちかいとそこにあって。
まほちゃん・・・!
 

今は『目まいのする散歩』を読んでいて
奥さんの武田百合子さんについて書かれた文章を見つけると
うれしくなったりする。
散歩の描写から話題が転々と変わっていって、
変わった先の情景ひとつひとつ生々しくておもしろい。

身近な土地の当時の様子が感じ取れるのもおもしろい。
 
 


~のため。ということをここのところの自分は意識しすぎていて
目的のないものや瞬間を見過ごしてきた気がする。

 
本を読むことはためになるから読むわけじゃなくて
ただおもしろいから読む。

そういうことを
体がもういちど受け入れられるようになってきた気がする。
 
 
わたしはずいぶん、
つまらなかったのではないかな。
 
 
 
 




 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿