2011年10月26日水曜日

物干し竿は間に合っています。

ずっとよく眠れないでいて
朝起きても眠った感覚がなく
体がかたくて疲れていたのが
今朝はひさしぶりに起きたときの体もやわらかくて
眠ったなぁと感じられた。
 
夜勤の際も普段より体位交換の依頼が多く
眠れないでいる様子だったから
気候などに原因があったのかもしれない。

「夢にあなたがでてきた」
とふたりのひとが教えてくれて

そのふたつともに小さな男の子が出てきている。

わたしの今朝の夢で親しくあそんだのは女の子であったけれど

ちいさなひと特有のあたたかいぱつぱつの手に触れたとき
すごくなにか、慰められるものがあった。
 
 
朝起きてから、
ニューシネマパラダイスの中の台詞がふと思い起こされる。
「自分のすることを愛せ」
 
 

ただしくばかり、生きられないし
誰かに情けない思いをさせる「正しさ」なら
ふるわなくていいようにも思える。


どうなのかな、と自分をふがいなく思うことも
少なくないけれど

間違えてもいいから

自分が自分を
わかっていようと思った。
 
 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿