2011年11月7日月曜日

ピースが電柱にひっかかっている。

大学の新館みたいな
広く平らな窓辺の席で
電車が何本も行き交うのを眺めている。




まだ浅い夜の中を
明るい窓が流れていく。
きれいだなと思う。








0時をまわって自転車漕いで
角を曲がって空がひらけたら
星粒
西の空の月。








一度眠れば
次の朝がくる。




音はしない。

0 件のコメント:

コメントを投稿