2011年12月24日土曜日

メモ

昨日の夕方
母の誕生日ケーキを受け取りに
駅前まで車で出かけた。


YUKIちゃんのCDをセットしたら
その前に運転していた父が
プレスリーを大音量でかけていたらしく
大きな音で『Hello!』が流れ出す。




耳があって音楽が聴けてよかった。
空気があって揺れて音鳴る世界でよかった。


きみよ、天国はここではないかな。


うつくしくしよう。






かなしみにひかりあたれ
わたしはつくるかひかりどのくらい、どこへむけるかな
あてられてるひかりはどこからだ
あちこちから!360°!
うえだけじゃないしたからもだまさかの!








うつくしいよもう。うけとろう。




ほどけたらむすぼう。








生きてるあいだだけ
見られる夢だ。


死んでからはわからない。


たぶん、命は続く予感がするけど


でも触れたり
笑い合えたり
くだらないことでゲラゲラ笑ったりするのは
みじかい夢の中の話だ。






疲れるとおこりっぽくなるから
疲れてるときは人に会いたくない。
わたしはそんな未熟者ですが
あかるいひかりがさしたら、
目がそちらにむく生物だ。
赤ちゃんのころからの人の本質。
だからひかりに気づけるようでいたい。






じぶんをととのえよう。
そうしたら世界がうつくしくなる。




まずはそこから。




部屋の片付けをしよう。


機嫌よくいよう。




空気がきれい。

0 件のコメント:

コメントを投稿