2012年2月7日火曜日

グラデュエーション

お仕事を終えて帰り道
電車の乗換えで国分寺を通ったので
お花屋さんへ寄った。


花の組み合わせで迷っていたら
「下のグリーンもすてきですよ」
と店員さんが声をかけてくれて

右手に集めた花と
そのグリーンを合わせると
本当にぴったりだった。

おもわず顔がぱっとなったら
彼女がにこって笑って
すごく嬉しい気持ちになった。


朝起きて思い出しても
やっぱりすごく嬉しくて
胸がじわーんとして泣きそうになる。

水につけておいた昨日の花と
部屋の中ですこし傷みはじめた花とを
花器にいけなおしながら、

仕事って
こういうことなのかな
とふと思う。

ひとつの仕事の中にも色々な側面があるけど

昨日、
お花屋さんがわたしにくれたもののようなこと

それを
日々、ちいさなことを繰り返して地道に積み重ねて
生み出すこと。

その人を、しずかに発揮して
与えること。

受けとってもらうこと。





「あなたはやさしいから天国へいけるよ」
とこのあいだ言われた。
自分がやさしいとは思わないので不思議だった。

やさしさとして受けとってくれる人がいるということ
それだけなように思う。

それはすごく
幸せなことだと思えた。





サボテン好きのいとこが
サボテンをふた鉢くれて
部屋にすこしずつ緑が増えてきた。
こぼれ落ちた多肉植物の葉も
土においておいたら根をつけてくれた。


温室みたいな部屋で
いつか寝起きしたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿