2012年3月31日土曜日

午前1時48分

靴をそろえる。

一日中、えらく眠たくて
今日は早寝だと思っていたのに
結局真夜中になっているけど、
春の夜中はとても綺麗だなぁと思う。

夜に嗅ぐ花の匂いは宇宙のことば。



ハクモクレンが開きはじめていた。




絶対に踏み込ませない
心の領域はある。

信頼している人の前では
扉が開いているけど
それはその人が、
そこを踏まないでいてくれると
信じられるからな気がする。


だから私も
人の心にそれがあることを
わかっていたいし
大切にしたい。




体の自由がきかなくて
あらゆる部分を他人に預けるとしても
心だけは自分で持っていることができる。
心は自由。
尊厳を保つことができる。


この一年で学んだことはたくさんあるけれど
その中の、大切なひとつのこと。

0 件のコメント:

コメントを投稿