2012年3月21日水曜日

誰かに喜んでもらいたい。

狭山市駅のエスカレーターと階段の上に取りつけられた屋根は
虹色に光り始めた。

駅からぬけてきた帰宅者が
その光の前で一瞬「あ、」となり
虹をくぐって降りて行く。


黒いコートやスーツの背中が、
虹の下に吸い込まれて行く。


腕組みして眺める工事のおじさん達。


ぼんやりと発光する七色の下をくぐると
静かに明るい気持ちになった。

0 件のコメント:

コメントを投稿