2012年5月6日日曜日

気がついたら眠ってしまって
起きたら天窓のふちが光っていて
覗き込んだら月が見えた。



明るいことは美しく
遠くからでも見えて
多くの人と分かち合える。

暗い道を歩く姿は見えにくいけれど
その歩みのなかで揺れ動く心が
粒子を細やかにする。

細やかになるほど光は近くも遠くも明らかにして

閉じた殻の内側まで静かにしみとおり、響く。


明るいことは美しい。

影は明るさを和らげる。
受け取りやすく響きやすく分かち合いやすく
しなやかな質に変える。


その両方を知ってる
あのこは素敵だ。
あのひとたちは素敵だ。

指の先に光


お腹の中に光


影は海風に撫でられ安らいでいる。



あたたかいこと


生きているからわかちあえること



今が光るとき
過去のすべてが癒される
未来が笑って近づいてくる



ピース、
ピース、
ピース。

0 件のコメント:

コメントを投稿