2012年5月12日土曜日

祖母のからだが
どんどん小さくなっていく。


隣に座ってテレビをみたり本を読んだりする。

祖母はノートに何かを書きつけている。
それは「仕事」らしい。


部屋にもどろうかな、と言うと
もう少しいろよ、と言う。



明日、デイサービスへ出かけるために
タクシーを手配してほしい、と言う。

◯◯さんと、◯◯さんの家の前にも、頼んでくれ、と言う。

デイサービスから迎えに来てくれるから、大丈夫だよ。いつもそうでしょ、タクシーで出かけたら、迎えに来てくれた人が困っちゃうよ、
と言うと

そうか、と言って黙った。



自分の出来ることを
祖母はいつも探しているように見える。




風が強くて
木の葉がざわめく。

祖母の背はますます丸くなって
埋もれるようにして座っている。

0 件のコメント:

コメントを投稿