2012年7月17日火曜日

たびはつづく

暑さのせいか目が冴えて
どうにも眠れない日が続いていたのだけど
天井に星空が映るライトを点けたら
安心がやってきて、それから眠ることができた。



からだの思いと
こころの思いと
あたまの思いとが
バラバラでとっちらかっていたのを
ともだちと話しているうちに
涙がでたとき
気がついて
気がついただけですこしらくちんになった。



汗をたくさん流して
足をあげて
いっぱい歩きたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿