2012年7月15日日曜日

時々ふと、
文脈からはずれて
いまどうしてここにいるんだろう?
いまはいつで、なにをしてるんだろう。
という感覚になる。

自分の命に意味を与えている文脈がある。
重なり合っていても
誰とも同じ文脈をたどってはいない。

眠って起きたら、
そこは今日からみた明日で
そういう約束があって、
それを繰り返して、
なにをしてるのかな、という感覚がわいて、
目が、たいらになるような気がする。

0 件のコメント:

コメントを投稿