2012年9月7日金曜日

秋空たかい。フランスパンをかじろう。



ひさしぶりに何の予定もない金曜日になった。
 
ここのところ両足がつって
ふくらはぎと足裏に湿布を隠し貼っていたり
週に1,2回が習慣になっていたヨガをしばらくお休みしたためか
体がちぢこまっている。
昨日は久しぶりに湯船に入って足裏やふくらはぎをマッサージして
からだをよく伸ばしてから眠った。
 
今日は旅行の下調べをゆっくりしながら
のんびり過ごすことにする。
 
目覚ましをかけないで眠って起きたら
久しぶりに夢を忘れないまま目覚められた。
 
 
秋の音のとおり方
秋の光のわたり方
 
秋が好きだ。
すーんと清んで
わたしたちを許してくれているような気がするから。
 

やっと秋がきた。
 
 
 
「楽になったー」と言ったあのこの気配が
ほんとうに軽々としていて
よく冷えたハイネケンがわたしたちをほどく。
 
夢から受け取ったメッセージは
思わぬかたちで宝物をくれた。
いつでも予測よりもいいかたちですべては運ばれる。
「いつでも予測よりも、いいかたちですべては運ばれる」
勇気と誠実さのもとに。
だからグローブ落としちゃだめだよ。ボールがやってくる。

世界は個人を超えている。
自分の視野の外
自分の視野の外

それから声を出す。
グローブ持って、ゲームに参加してるよって。
手をふって、芝生の上に立つ。
そうすると見えてくる。
 
内野のみんなが
マウンドに立ったピッチャーが
 
審判が手を高くあげる。

プレイボール
 

 
 

 

 
 

 
 
 

 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿