2012年10月1日月曜日

台風一過。

昨夜は風が窓や壁を打ちつけて
頭もキリキリしたので
はやく眠った。
22時に眠ったので、3時頃に目が覚めるだろうなと思っていたら
6時まで目が覚めなかった。
久しぶりにたくさん眠れた。



台風の過ぎた風
やわらかい布を浴びてるみたい

すこし重たく
あたたかい




いくつか見た夢のなかで病院にいた。


ベッドがふたつあって
そのひとつにいる。

部屋を出れば
すぐに土と木のある庭だったことが救い。


心が小さくなっていくことが
いやだな。

主に不安によって。


秋の空が綺麗なのに、これではいけない。




不安なんて本物じゃない。


太陽を浴びたら溶けてしまう。



今日できることをしよう。

できることだけを、喜んでしよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿