2012年10月27日土曜日

スニーカーに穴があいたので、
新しいスニーカーを買いにでかけた。

新しい靴は嬉しい。


久しぶりに新幹線に乗った。
真面目な仕事中だったので
高ぶる気持ちを抑えるように意識したけれど、
体から高揚が滲み出てしまってる気分だった。



けれどそのあと、
仕事の中で、個人の反省として落ち込むことはあったけど
仕事内容で落ち込むことは
初めての経験だったかもしれない。


落ち込んでいても仕方がないから
切り替えて踏み込んでいくほかないのだけど、
どうして?
という気持ちがしばらく離れなかった。



そういうなかで、
大切な友人から
新しい命の報告を受けた。

ふと、花束を届けてくれる友人がいた。


ジャムの瓶が届く。

手紙が渡って、メールが送られる。



「よろこびと
かなしみは
にじのよう」


ゴフスタインの、絵本のなかの言葉。

「それがわたしをあたためてくれる。
にじのように」



冒険はつづく。

0 件のコメント:

コメントを投稿