2013年3月1日金曜日

横になりながら
話していたら
会話しながら
夢をみていて

「犬を見守るといいと思う」

会話の流れと
まったく関係のない言葉を
発していた。

話しているときに
わたしは
たくさんの犬と歩いていく映像をみていた。



ひとっておかしい。
おもしろい。



月の満ち欠けに合わせて
心身の調子を
記録しはじめた。

心もからだも、
波のなかにある

ぐっと揺れたあとに
凪がやってきたりする。

流れがあって
その流れとうまいこときっと
やっていけばよいのだ。


心身の表面は
いつも揺れている。

0 件のコメント:

コメントを投稿