2013年5月20日月曜日

青空から、弛んで
夕方過ぎから雨がすこし降った。

ほんのわずかに開いた窓の隙間から
雨水が入り込み
頬にピチャっとあたって
重たい粒がつめたく弾けて頬にひゅんと滲みるのが
気持ちよかった。


ハヤシライスを食べて
ほうじ茶を飲んで
ロールケーキを食べて
水を飲んだ。


頬がだらりと下がるように
すこし疲れていたからだの奥で
また命が燃え出す。

すこし元気になる。


心臓があります。
血がめぐります。

蟻に心臓があるって知ったときびっくりした。

小さいも大きいも
わたしサイズからの主観で
宇宙にはないものなのかもしれない。

0 件のコメント:

コメントを投稿