2013年5月30日木曜日

みおちゃんとなおちゃんと、つきちゃんと遊ぶ。

ちいさなつきちゃん加わって
三人から四人で遊ぶことが
とても自然で楽しくなってきた。

つきちゃんもわたしたちのことを、
受け入れてくれたからだと思う。





ワークショップで教わったマッサージを、
なおみおにやらせてもらう。



「手があたたかくて気持ちがいい」



そう言ってもらって
手のひらのあたたかさに気づく。



それは、
わたしの手のひらと
受け入れてくれるからだとのあいだで
エネルギーが巡りあって
じんわり生まれるあたたかさで

おたがいで生み出しているものなんだった。



乗り換え駅で
JRがとまっていて

駅のスターバックスで
コーヒーを飲む。


工事の続くロータリー

その先の道の光


なにもかもは、
できないと
わかったから

見えるものには
手をのばすこと。





朝、
iPhoneに入れて聴いた曲は
テレビで何年も前からぐるぐるかかっているヒット曲で
でもはじめてちゃんと聴いたら
すごくいい曲で涙がでた。

何度も何度も繰り返しながら、歩いた。





もう、
なにがどうなってもいい。


それがどうなるかまで全部
自分の手のなかにあるかのようなのは


選択肢ぜんぶ持ってるかのような
悩み方は

くるしいし

どこへも運んで、くれないこと、ばかり。





いまにあるものへの
ありかただけが


素直に光がのびるそれに

正直になるだけが

0 件のコメント:

コメントを投稿