2013年7月14日日曜日

夕方、ちいさく雨。


改札をぬけると
明るい藍色のワンピースを着た愛さんとすれ違った。
「愛さん」
声をかえたけど、届かなかった。


それから歩いて

水色のドアを開ける

旅から持ち帰られたもの

短くなった髪 やわらかい笑顔



ただ自分の仕事を終えたそのことに
「おつかれさま」と声をかけてくれて
あたたかい気持ちを贈ってくれた
そのおもいに
お腹の底が熱くなった。





たいせつにしてもらうことは、うれしい



たいせつにしてもらうことは、うれしいんだ。




0 件のコメント:

コメントを投稿