2013年7月3日水曜日

滞在先近くの梱包屋さんで
もらった段ボールを組み立て
自宅へ送れるように荷造りしていた。

手帳を開けば、
来週の予定が書き込まれてる。


やってきて
身をおいてみれば
すごく深みのある時間をぬけてきた。






旅のおわりにさしかかって
旅の意味を探そうとしてしまう。

意味を繋げようとして心が走る。
「どうして?」と問いをたててしまう。



でも

すぐにわかろうとしないこと。

眺めるだけでたぶん今はいい。



何の絵が描かれてるのかが
大切なのではなくて



筆が走っている
そのことが
ただ大切なんだと思った。

0 件のコメント:

コメントを投稿