2013年8月26日月曜日

夏休みのおわりのこども



市役所に行って手続きをすませたときの
小さな達成感と充実感はなんだろう



レシピ通りに手を動かしたら、
難しいと思っていたお菓子が
出来上がっていたような
あの感じと似ている





信頼に触れる

わたしも信じよう

信じているんだ、いままでも。

でも、3つの手のひらのそれぞれの体温にそっと触れてもらって
変わった。またすこし、深くで、うごいてる。
なにかが。











市役所までの道を歩きながら、
かたかたと車椅子の車輪が心のすみにちらちらする。
うしろ姿が浮かんでくる。



また電車に乗って、駅を降りて
色から力のぬけてきたサルスベリを見上げて歩いていったら
外のテーブルをかこんでる女の子3人

約束したみたいに





「信頼すること」
きのうも言われた

信頼すること。

0 件のコメント:

コメントを投稿