2013年9月11日水曜日

絶対にピース

 
目の前にあらわれるものは
呼び合っているのだろうと思う。




意思まで明確なかたちになったものが
するどい糸のようになって遠いはずのものと
引き合うこともあるかもしれないけれど





存在しているだけで
おのおのがある波長を世界へおくりつづけているのだから
その波がよせあってよびあって

目の前にあらわれるものは
わたしが呼んだものだし

わたしは呼ばれて
なにか だれか その前に
あらわれるのかもしれない






なんのために?

ことばでとらえられるものなんて、
ごくわずかなのだから
意味だけにしばられることはもったいない。

意味は 現象にあてた 
ちいさなスポットライト
 
そのわずかな範囲にすぎない





もっと全体はわけがわからない

ただよびあい流れあった動きそのもの
それだけのことかもしれない



めのまえのもっと背景
ずっと奥へ
はたらきあっているのかもしれないし

1000年後のための布石かもしれないし









ただ

それがあらわれたこと

それのまえにじぶんがあらわれたことは

それはわたしのいのちのはたらきとなる

わたしはそれのいのちのはたらきとなる



なるんだ。なろうとしなくても。多分。










0 件のコメント:

コメントを投稿