2013年9月14日土曜日

秋の空 夢をおぼえてる朝 眠りの質がよいのだ

 
 
足元にかさかさとした葉の重なり
綺麗な黄色がちらちらと目に入る。
 
フラワーカンパニーズの深夜高速の歌詞のなかに
(年をとったらとるだけ透き通る場所はどこ)
という部分があって

そんなのはほんとうに、どこなんだろうかと思う。



冬がくるよ、と思う。
冬よこい。

「あと3ヶ月で今年が終わるよ」




あたまのなかの、算段を消したい

いくつもの条件にしばられて、
家を建てられないことになりそうな
ひとのはなしを聞いた。




ほんとうにたいせつなことだけ


あとはすべて動いていく


コントロールできるなんていうのは嘘


結果を手に握っていることなんてできない



だから核心からは離れないこと。
 
 
 
 




0 件のコメント:

コメントを投稿