2013年9月1日日曜日

memo.

 
さっき引き出しをあけていたら
3月11日の朝に、自分のノートに書いたメモがでてきた。
朝ドラのあまちゃん、ずっとたのしみにみている。
来週はドラマのなかで、地震が起こる。
どうなるんだろう。

 
ノートに書いたメモは
あとからみれば
地震を知っていたみたいなことばの連なり。
でも、書いたときの自分は予感していたとかじゃなくて
ただその朝にいただけのことだと思う。






夢みて
起きた
起きてしばらくして
忘れてしまった
夢の内容

さやかちゃんがいた気がするんだよ

体をもっとらくにして
また会いたいと思っている
なんでもなくただ
会えたらすごくいいな

あさおきて
心の中から
たくさんのトイレットペーパーの芯が
でてきたイメージ。

いらないもの
たくさん
たくさん
自分だけ
自分に集中して
集めて
とじこめて
でも
動かなくなったとき
きらきらにみえたものも
過去になって、
そのまま
枯れてしまうんだ。

心に枯れ葉や
トイレットペーパーの芯

たまっていくだけ。
さよなら。
金庫の中の
トイレットペーパーの芯よ。
もうさらば。



全部全部
心からだす。

動くもの
生きているものと

交感しながら
生きよう。
毎日変わって

今日は
今日だけを
生きて
死ぬ

毎日
あたらしい

0 件のコメント:

コメントを投稿