2013年11月24日日曜日

目が覚める前
起きてる感覚と夢みてる感覚の合間で
部屋を片付けていた。


ずっと部屋が、散らかっていた。

机の上にも、本と
紙と手紙とかいろんなものが
どさっとのっていて

パソコンにしか
触れないようなかんじ。


床にも本が積んであって

本棚の並びも今は散らかっているから

本、売りにいかなきゃなぁ
本棚に隙間つくらなくちゃなぁ

という思いやら何やらで、部屋はごちゃごちゃしていて
同じように自分もまた、ごちゃごちゃしていたんだと思う。




夢のなかのわたしは
ゴミ袋をもって、
燃える、燃えないで分別して
どさどさ
袋にたくましく入れていった。



こうすればいいんだった。

そう思って

朝起きてから
どさどさゴミ袋にいれていった。

メモ紙やら
散らかっていたいろんなもの。

床につんでいた本はとりあえず棚に入れた。



髪の毛も切りたい。




掃除の日をつくって
もうどっさどっさ
身軽になろう




転職を機に

遠くへ行きたい
ここではないどこかへ行きたい

そういう思いでいっぱいになっていたけど


まずわたしは

自分の汚い部屋
散らかった心から

離れたかった

それだけではないのか





片付けよう。





0 件のコメント:

コメントを投稿