2013年12月18日水曜日

雪が降るんだってこんこん




お仕事がすこしずつ、始まってきている。

はじめて会うひと

ドキドキする。しずかに緊張する。
それは敬意からきてるから
消さないで
肌の奥にすーんと、あるままにしておく。

おもてはやわらかく
空気の通りをよく、こだわりなくする。





介助の仕事をはじめてから
すこしずつ
身につきつつあるかもと
最近ふと気づいたのは

なにもすることがなくても
そこにいられるちから



ひとりでただ、いたい。そのときのそのひとの
すぐそばにいることもあるから

自分の気配がうるさくならないようにして
そこにいるちから









相手のスペースにいさせてもらうから
スペースから出たあとは、
前にアドバイスをもらったように
アロマスプレーをふっとからだにかけている。

そうすると相手の気配とか
相手について考えてるじぶんがぬけていく。


ニュートラルな自分に触れてることが
いちばんたいせつだと
また仕事に入りながら、感じはじめる。






今朝みた夢

喫茶店でケーキをたのむ。
ケーキにほこりがのっているのに、
店員はそれをすっと、そのまま置いていく。

ほこりをとって
「ここだけ避けて食べよう」と思っていたら
となりに座っていた見知らぬ女性が
わたしのケーキをぱくぱくっと食べていってしまう。

「わたしだったら、
誰かが頼んだケーキを、
なにも言わないで食べるようなことはしない。
しかも、頼んだ本人が口にする前に
手をつけるようなことは絶対にしない」
と、冷静にはっきりと彼女に言う。

食べかけのケーキを返そうとしてくるので
「いらない」
と言って、新しいケーキをオーダーしにいく。


0 件のコメント:

コメントを投稿