2013年12月28日土曜日

祈りが空気を、澄ませるのです。



ちいさな教会と
家々の庭木がうっそうとのびた
ちいさな住宅街を

汗と石けんの匂いまとって
ぬけていく

空いている各駅停車でゆっくりと帰る



地元の駅につけば
汗はひいて
綿入りコートから出た
顔がひんやりと冷たくなっていく

トラック1台ぬけて
こおりに触れてるみたいな空気に排気ガスの匂い

雪が降りそうと思う






星が綺麗で
立ち止まる

立ち止まって見上げると
星がどんどん近づいてくるような気がする




「流れ星見たい」
そう思ったら

右の空に星が流れた。
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿