2014年3月23日日曜日

左へカーブを曲がると

 
寝ても寝ても
もうすこし、眠っていたくて
 
目をとじてひとつ夢みて
だいぶ眠った気になって目を開いても15分も経っていなかったりして
 
それならばもうすこし眠ろうと
そんなことを3度くらい繰り返した。
 
 
いくつか、かるい眠りのなかで
やわらかい夢をみた。
 
 
 
 
自分ができたけどしなかったこと
してしまったけど、ほんとうはこうすればよかったと思ったことのいくつかを
考えはじめて
 
瞬間、しない、と決めたところにわたしがいるし
してしまったところに、わたしがいる。と思って
もう考えるのをやめた。
 
 
理想が、わたしではないから
そのときそこにいたわたししか、わたしはいない。
そこからすすんだわたししか、ここにいない。
 
 
 
 
 
内側から
ぬらりと闇色の波がひろがって
ことばがのまれて、黙ってしまう。
 
闇は海のいろ
闇は宇宙のいろ
 
わたしがかつて
いたところのいろ

今も奥で
繋がっているところの色。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿