2014年3月3日月曜日

あまつぶの、さき




夜勤をあけると
雨はいまにも、あがりそうで
葉っぱや枝先に、あまつぶがたれて
湿気った空気に
梅のあまいかおりが滲んで

こころが静かになった

 
 
展示は、明日の火曜日までとなりました。
きてくれて、ありがとう。と
こころ、よせてくれて、ありがとう。



なんとなく、ひとつの気持ちを
しずかになだめて
なくなるまま、なくしてしまいたいと思っていたのだけど

土曜日の朝
やっぱり、その気持ちは、今ここにある。
そう思ったら、からだがぐーんとあつくなって
涙が流れた。

わたしは元気になった。




どんな気持ちも、
なにかになるために、どうにかするために
発生するわけではなく

わたしであるから
その自然として、発生している。



どんなにささやかであっても
それはわたしの命のはたらきのひとつだから
めぐり燃えて流れるまで
わたし自身の手にも
おさめることはできない


ただそうあることしか。




そしてそう、あると、いまのわたしは、元気になる。
いのちがきちんと、めぐっていくから。




今日、
夜勤を終えてお風呂からあがってひらいたTwitter

藤田ゆみさんのツイートをみる。





藤田さんの、Twitterアカウント@fujiyumingから
引用させていただきます


ゆきさん がFBに書いてたメッセージ。 今のいま、わたしに必要なことでした↓ Relax. Nothing is in control. 「心配すんな、何一つ思い通りにはできない」 自分で何とかしようとすることを手放して諦めるほど 現実の展開はスピードアップする


Relax, Nothing is in control.


帰り道、足がすすむまま立ち寄った八幡様で
ひいたおみくじ


春風の
吹けばおのづと
山かげの
梅も桜も
花は咲くなり




ひとりで生きているわけでなく
わたし自身もまた
天体のひとかけらにすぎない


それでいて確かに
このポイントは、宇宙からあずけられている1点。
 
 

風の流れていく
ときの流れていく

流れ消えていく

ある1点。



アイラブユーしか
言えないなと

いまはそう、思った。
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿