2014年4月26日土曜日

 
 
眠っても、眠たい。
空気中が緑で、夜と朝の、きれいな季節だ。
 
 
 
頭はまだ、眠っているモードで
電車に乗ったら
脳内は夢をみているのに
目に映るのは現実世界だからとても不思議だった。

長い1本の、並木道を歩きながら、
霞んで見えない奥の奥、消失点を見て歩こうと思って
そうやって歩いた。

焦点の外をひとが横切り
車が走り
葉が揺れた。





海の近くで寝起きというのはいいなと思った。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
毛布
まくら
 
窓の外 波の音
 
 
 
 
 
 
髪の毛を切っておかっぱになって
くるくるドライヤーを買った。
 
毛先がくるりとまるくなる。
 

 
 
 
もらったプレゼントに添えてあった手紙を
朝読んで
心が海に流れでる。そんな感じがした。
 
 
 
 
 

 
 



0 件のコメント:

コメントを投稿