2014年5月10日土曜日

 
 
いま、とにかく部屋が散らかっている。
でも、本棚をみると、一部がとても、すっとし始めていて
気持ちがいい。


西武球場で毎年行われている
バラとガーデニング展が始まったらしい。
 
2年か3年前のこの時期
心がはっきりとせず、うすらぼんやりとしていて
ぼんやりの突破口になにか、と思って
ひとりでその年のバラとガーデニング展へ行った。
もうその流れが何しろ、うすらぼんやりとしている。
 
バラは本当に美しかったけれど、心は楽しくならなかった。

ブルガリアのバラで作られた蒸留水を
イベントのために来日したというブルガリア人女性が
民族衣装を着て販売していて
 
わざわざ遠くから所沢に来て…と思うと
買わないわけにいかない気がして蒸留水を購入した。
 
うすらぼんやりしている上に人酔いして帰宅した。
 
 
 
 
 
本棚から、ぼんやりとしている本の存在が消えていく。
 
視界が晴れる感覚がある。
 
一段、視界が明るくなると
さらにぼんやりとした本と、はっきりしている本が
見えてくる。

ぼんやりとしている本を、棚から引き抜く。
 
 
 
 
あの年も、なにしろまず部屋の整理をしていたら
よかったのかもしれない。
 
 
約束のない土曜日
 
本棚の整理をして

かぶを漬けた。




0 件のコメント:

コメントを投稿