2014年6月9日月曜日

 
 
 
家に帰ると
丁寧に包まれた、贈り物が届いていて
ひらいてみて
胸がいっぱいになった。

贈ってくれたひとつひとつに
わたしの好きなこと
(花をいけること)(動物のモチーフ)
(コーヒーをのんだり、食べたりすること)が宿っていて

こんなに、じぶんを
しっていてくれてるひとがいる。と思ったら
胸が熱くなって涙がこぼれた。





体調を崩して、延びてしまった約束がある。


いつでも
贈り物とどけてくれた彼女に
会いたい、と思ったら
会いたい、と言ってくれたら
会えるような
心と、からだを
まもれる

そういう生活をしようと思った。



0 件のコメント:

コメントを投稿