2014年8月14日木曜日

ひかりのながれ

ずっとパソコン画面をみていたのと

お盆の密度の濃い空気感に

すこし、まいってしまう。


とおりのよいこと

に、心をすます。




ちいさな不安や

じぶんの本心ではない価値観や
ものさしで

うすくうすく、
膜が重なり

動き方が
わからなくなることがある。



何かを見つめて
不安や深刻が増すとき


風のとおるところを
光のぬけていくところに

視点をうつしてみる。



星はまわっていて

まわっている星の上にいることを思い出す。


動けない

そう思うときにも

風がふきぬけたら

もうさっきいた場所に

わたしたちはいないのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿