2014年10月2日木曜日



数日前にふと
じぶんが何を思っているのか
じぶんがわかったかんじがあった。

それは、すこしずつ
おわりが重なって
隙間ができてきたから
こころのおとが響く
余白ができたのだと思った。
 

電話番号を新しくした。
仕事で関わるひと、急な連絡が必要になるひとにだけ
伝えたままになっている。

利用しているyahooのフリーメールが
システム障害で使えなくなっている。
 

わたしは、自分の居場所をつくりたいんだなと思った。
 
誰かの場所や
仮の場所にいるような
感覚のするところにいることを
 
もう、おわりにしたいと思っているんだなと
思った。
 
 


それから
余白をもって生きたいと思っている。
 
音が、響く余白。
 
  
 
 
 
 
いろんなものが、解体されて
骨組みをあたらしく組んでいくなかに
いるような感じがしている。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿