2014年12月19日金曜日



胸の真ん中にごろっと大きな石みたいなものができて
話したり
動いたりすることが
難しくなってきてしまった。

その石がある時は
ぐーっとそっちへ
降りて行く必要があって
そのためにはよけいな言葉を
話せなくなる。


都合を合わせようとして、すこしくらい、と軽口を叩いたり
ことばがでてくるのを待たないで、口先で喋ってしまうと

少しずつずれていって
そのずれが積み重なると
戻るのにものすごく、時間が必要になる。


石ができたら
じっと黙らなくてはならない

石が自然とほどけて
音が鳴るまで。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿