2015年2月10日火曜日





沈丁花の蕾が膨らんでいることに、気づいた今日。
紅梅も咲き溢れて。
 
 
 
薄氷のパリンパリンと、割れる音が聞こえてきそうな
澄んだ空気の日だった。
 
iPhoneにイヤフォンさして、iTunesを開くとき
くるりの『ハイウェイ』を1曲目に選んでいる。
 
乗り換え駅の人気のない階段に
差し込む白い光
 
トーンと軽い空気が、遠くの音を連れてくる。
 
 
 
たどり着いた部屋で
半分に切って食べた、シュークリームとエクレア。
買ってきてくれたひとの、心が嬉しかった。
いつの間にか誰かの視界のなかに
わたしが含まれていること。
あたたかい眼差しの中に
映っていたこと。
 
 
 


お昼におうどんを誘ってもらったけれど
昨日くらいから全然、お腹が減らなくなったことを話して
笑った。 
水をよく吸い上げた植物みたいに
なっている。
 
 


 

0 件のコメント:

コメントを投稿