2015年2月28日土曜日

昨日、
お手伝いをさせてもらいながら
魂、こもってる服に
何度も触れて
たくさん、試着して
自分にとっての、1枚を
選んで選んで、
手にしていく人たちを見させてもらえて

90のサイズのズボンを
おなかの中の子のために
買っていく友人とか

忙しいのに
手伝いに入る前、温かいお昼を準備してくれた店主とか

打ち合わせ前に立ち寄って、
置いて行かれた紫陽花とか

さりげなく手伝って、
帰っていく友人の
お弁当の玉子焼の話

夕方の、すこし落ち着いた店内での、
試着会


なんだか
また、大切な光景を
見てしまった。


帰りに
教えてもらった眼鏡屋さんで
コンタクトレンズを買った。
目をまた、新しくするんだ。



入ってきたメールに
昼の休憩時間に撮ったと、
梅の花の写真が添付されていた。


「頼りにされてますね」
とあった言葉に
返信しながら思い出す。


助けてるようで、
助けてもらっているといつも感じてる

と書きながら



ホノカアボーイの
レオくんとビーさんの姿を。


ビーさんは
ちゃんとごはん食べていないレオくんに
毎日ここへ来て、
ごはんを食べていきなさい。
と言った。

今も書きながら
涙が浮かんでくる
自分の琴線に触れる場面。


ビーさんが、
レオくんに手を差し伸べたように見えるけど

レオくんが
ビーさんに
手を広げさせて、あげた。



何も、掴んでいない
がらあきの両手が

隙間のある心が


誰かを助けることが
あるんだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿