2015年3月1日日曜日



(ヒヨコはまるのみした)
 
 
作っている人の、話を聞くのは面白い。
「ちょっとがんばりました」と早口の中からこぼれた言葉に
「すごく、がんばったんだな」と、感じ入る。
 
 
 
 
服の線の美しさ
 
友人の手伝いをさせてもらうようになって
服作りの過程を少しだけ、間近で見せてもらう機会を経た。

私が見ているのは本当に僅かな時間なのに
その中で何度も引かれるパターンを見たし
このバランス、というところの美しさに感動してきた。
 
何も知らないままだってもちろん感動できるけれど
背景にすこし、触れさせてもらえたことで
「この線」に辿り着くまでの試行錯誤に、今は少しの体感を持つ。
そのことで、服を感じる力や、見る目が多分
前よりも豊かになっていて
 
それは自分にとって
代え難い財産になっている気がする。
 
 
 
家について床で眠る。
アラームが鳴って目覚めると、22時を数分過ぎていて
はっとしてなおちゃんに電話をかける。
 
用件を共有して
近況を交わした後
つらつら喋りながら事象の分析をしていく。
 
「これはつまりそういうことなんじゃ」
「それってこうだよね」
 
話しながら穴掘りをしているようだし
触れながらかたちを見出して行くようでもある。
 
みおちゃんも交わって
3人でもいつもそんな会話を繰り広げているな、と
電話を終えた後に思った。
 
 
メモしたいような大事な気づきも掘り出しつつ。
 
 
空気にむかって、虫眼鏡を覗いているような
私たちの姿が浮かぶ。

0 件のコメント:

コメントを投稿