2015年3月15日日曜日



夕方、花を買いたいと思って
いちばん近くにあるスーパーへ出掛けた。
 
橋を渡った時
霞んだ西の空に、太陽が浮かぶのが見えた。


雲が光を吸うから、月を見るときみたいに
そのままの目で、見ることができた。
目の中に緑の残像が、残らない。
 
 

黄身みたいに浮き上がっている、
 
白い空
綺麗なオレンジの球体型発光物
 

 

浮かんでいるんだな、あれが。と思う。
それからここも。と思って
そういうことを、久しぶりに思った、と、思った。
 
 
ユーカリをひと枝買ってくる。
 

 
 
大学時代から使っていて壊れたノートパソコンがあった。

データを消去してから捨てなくちゃいけないんだったっけ
でも、もう起動させられない。
ハードを取り出して、壊さなくちゃいけないんだったか…
とか、
ふと耳に入ってきた情報から面倒くさがって
手をつけずに数年、本棚の上に置きっぱなしにしていたのを
思い立って昨日、調べて出てきた業者に回収を頼むと
引き取りの日取りが決まって、片付けられることになった。
 

 
パソコンを外した棚の上に
ユーカリをいけた花瓶を置いた。

枝が天井に、届きそうなくらいの
地震があったらな、と思う場所だけど
地震があったら、水がこぼれた花瓶くらいのことは、なんだ。
と、思って、置いた。
 
そうしたら
いきいきとしたユーカリの葉が、ふとふと
目に入ることに気がつく。
 
意外にも、視界に入る場所だったんだな、と感じた。
 
わたしは数年間、毎日どこかで
壊れたパソコンを見ていたらしい。
 

 
それが、今日、取り払われた。
 
 


 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿