2015年5月1日金曜日


新茶。茶摘みが始まっている。



昨日のまかないごはん。
そういえば、パクチーを食べる夢をみた。
繁っているのをぱっとむしって口に入れた。



風が渡り、さざ波。







今朝、電車に乗りながら
よしもとばななの本を読み始めた。



数日前に聞いた、大切にしていることが違うひとの話に
ダメージを受けている自分がまだいる。
自分が正しいと思っているわけじゃないけれど、
聞いただけでなんとなく凹んだ心が戻らない。


自分が信じたいことと
全然違うことを信じている人の声が
世界に響いていくことに、ダメージを受けているのだと思った。

世界がしぼんでいくような感じがして。



でもばななの本を読むと

ただ、今、陽がどこを射しているかだけのことで
あれもあるし、これもあるのだと、
霞んでいた豊かさが息を吹き返すような
そんな感覚が起こり、力強くなる。



世界は変わらない。変わらずにある。
心次第なのかもしれない。


0 件のコメント:

コメントを投稿