2015年6月27日土曜日



雨、雨
つづく雨

今朝起きたら
雨はまだ降っているけれど
静かに明るく

いくつもの鳥の鳴き声がする
ピルルルルル
アーアー
チチッチチッ

曇りの予報があるから、午後を目指してあがっていくのだろうか

窓から見える
空き地の柚子の葉がぴんと立ち、いきいきとしている




実はやることがたくさんある

何からどうやって進めようか
頭を整理したいのと

すこしでも絵を描き進めたくて
 
スケッチブックを持って、Tuuliまで歩いた



道の途中で、サルスベリのピンクの花が咲いているのを見た


あの花がたわんたわんと揺れて咲くのが
大好きだ
 
炎天下の下を歩いている時、あの鮮やかな色が目に入ると
励まされ、心が強くなる



Tuuliでゆっくりお茶を飲むのは
久しぶりのことだったけれど

やっぱり、いい時間があって
こころが立ち直る



絵を描き始めたら
集中できて

途中でじわっと、またよろこびみたいなものが湧いてきた


線をひいて、あらわれるっていう
よろこび




途中で、棚に置いてある猫村さんをぱらぱらと読み
ほしよりこさんの絵の上手さにしびれる


絵を描くのは
ほんとうに面白い



展示ではポストカードもつくりたいなと思いつつ
わたしの絵のポストカード、ほしいですかね?っていう
気持ちがぬけない

いりますかね?っていう気持ち



でも例えばホームページを作るから、と言われると
絵を描くということに力が湧く


この間から考えているんだけど
これはどういう気持ちの、違いなんだろう


編集の差かな

カードも、絵がそのままカードになるかっていうと
NOなのだな

カード上での
レイアウトの話になるんだ





KARUKU・AKARUKUという展示のとき
きてくれたひとに
カードを1枚ずつ
持ち帰ってもらった


s-clothes-treeとAURORA、3人で紡いだ言葉と
わたしが描いたいろんな絵を
なおちゃんがレイアウトしてくれて

それはすごく1枚1枚、いいカードだったのだ



いろいろと、
おもしろい




レモン柄の、ワンピースを見かけて
ほしいなって思ったけど

今はお金を貯めたいから
くっと控えた


でも、とても
すてきだったな


0 件のコメント:

コメントを投稿