2015年6月29日月曜日


 
青空は嬉しい
7月間近、風が穏やかで涼しい
 
 
 
 
派遣先に
友人たちがやってくる

休憩に入る、
ちょうどのタイミングというところ
 
姿が見えて嬉しくなった
 
 
 
外のベンチで待ち合わせて
すこし喋る
 
それだけで楽しくて
心がゆたかになるのが不思議だ

買ったばかりの
つめたく冷えた
「あなたの抹茶入りお茶」
(文字の配列でわかりにくいけど「あなたのお茶~抹茶入り~」かも)
というお茶を差し出してくれて
とても嬉しかった


なんだか大事にしたくて
水筒の飲み物を飲んで、
ペットボトルのそのお茶は持ち帰って来た

とん、と机の上に置いている




そう、昨日は夕方に
思いがけない再会もあって、お互いに驚いた

久しぶりに会ったその子は
やっぱり、ころころところがる透明な声をしていて
かわいく、会えて嬉しかった




 
いやだな、と思うものは
好きにならなくてもいい

そして、
わたしがいやだな、と思うものが
この世にあっても、いい

そう思えるようになって
気づいたら楽になった




わたしは
わたしが好きなものが好きだと
堂々としていていい

それに舌打ち、する人がいるとしても

わたしはそれに
関わらない

そういう風にも
思える





0 件のコメント:

コメントを投稿