2015年6月7日日曜日


 
iPhoneを携帯しないで歩くと楽だな、と思った
 
鞄のなかに入っているかいないかだけなのに
 
 
 
夜がくる前の、うっすらとした闇のなか
川面にさざ波がたって
中州の草がさぁさぁと揺れる音が聞こえてきた
 
 
写真におさめられないから

じっと見ていた
 
 
 
 
着なくなった服をもう1度洗濯して
市のリサイクルセンターへ持っていこうと思っていたけれど
ずっとそれができないでいた
 
今朝、家のすぐ近くで
地域のボランティアの人たちが廃品回収をしていたので
それらの服を、まとめて出してしまった
 
 
着られるものを…と、思いはしたけれど
いちばんしたいことは、服を処分すること
 
もう着ないコートや、ジャケットの存在が
ずっと気になっていた

 

ほんとうはリサイクルのかたちに運びたかったけれど
したいけど、できないでいることは
今はできない
 
今できるかたちで、しよう
と思った
 

 
10年以上、持っていたコートが
今日手元を離れていった
 
 
 
 

 
 
 

 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿